plushufu diary

機械音痴なのに、MacBookpro13インチを買ってから、世界が広がって、やりたい事が増えました。

今更、M1 Macbook Airが欲しいのよ

 

現在、intel版のMacbook Pro2020を使用中なのですが、バッテリー消費の早さと排熱アツアツ問題とファンの騒音問題で若干萎え気味に。

 

でも、いい機種には間違いないのよ!

 

でも、熱いし、なんかうるさいし、1時間も作業に没頭したらバッテリーめちゃくちゃ減ってて大変なのよ。

今更になって、M1 Macbook Airが魅力的に見えてきた話

以上の点を、全部クリアするんじゃない?

「M1チップのMacbook Air


 

 

  • ファンレスで排熱がほぼないし、静か
  • バッテリーがめちゃくちゃもつ

IntelMacbook Proよりとも良さそうにしか見えないんですけど。

メモリが8GBでも十分なパフォーマンスを発揮するそうだし…。

 

M2チップを待つべきかな…。

何かガジェットを買った直後にいつも新作がでる私です。

実際に2020年にIntel版のMacbookProをゲットしたすぐ後に、このM1チップ搭載のairが出てきたのよ。

リサーチ不足だと言えばそれまでだけど。

私が買うと新作でるかもよ、って言えます。

だからきっと私が「M1チップのMacbook Air」を買った直後にM2チップ搭載の何かがでる可能性大!!!!!(わからないけどね)

 

でも、リークされてるM2チップ搭載の何かは、なんだかベゼルが白いのよ…。

それならいまのデザインが絶対好みだから、ゲットしておきたいかも…。

 

 

 

 

 

TRYX3楽天市場店

iPadminiが新しくなったね。

みなさん、Apple発表会は見ましたか?

わたしは、好きなYouTuberさんの実況ともに見ました。

 

大本命のiPadmini    !!!!!!

ホームボタンが廃止され、大きさはそのままに。

Appleペンシルが第2世代に!

あのぶっさし充電スタイルはしなくていい!!!!

ええやん。良すぎるやん。

 

なぜかApple製品の特徴的なホームボタンがどうしたことか苦手で、iPhoneSE(第2世代)を速攻で手放してしまった。

 

どうしてもホームボタンとベゼルの太さがなんかなぁと感じていた。

 

iPadmini、ずっとずっと欲しいと思って、店頭で見てたんですが、ホームボタンがいけすかんな、Lightning端子やだなとか。感じててに手が出せないでいた。

 

でも、今回のiPadmini6、どこも不足なし。完璧っす。端子もUSB-Cになったし、わーい。

 

あとは、どこからやりくりするかね。

 

問題は、それだけ!

 

 

HHKB professional type-sハッピーになった?

打鍵感がたまらない、クセになる、もうこれでしか文章打てない。

 

買うまでに聞いていた話。

 

本当に?

と思いながらも、打っている

 

ほんまや…

 

こんなすこすこする感触で文章を打つの楽しすぎるわ。

 

静電容量無接点方式ていうキーボードのだてんかんを左右する方式。

キーボードにそんな種類があるなんて、全然今まで生きてきて知る由もなかった。

 

わかったのは、静電容量無接点方式を採用しているキーボードはめちゃくっちゃ高い!!!

 

リアルフォース?ニズ?とやらがそれにあたるらしいね。

 

高いんだけど、やっぱりええよな。

高いから?

 

でも、もし、「これ、6000円のキーボードだよ」って渡されたら、

ちゃんと私は「いいえこれは、35200円のキーボードです」って答えられるかな。

 

これはプラシーボ効果?的な感じかな。

 

ううん。

でも、家電屋で、6000円クラスのキーボードをうちに行ったら、

 

「うん全然違う!!!!」

 

やっぱり。

もう素材感も何もかも違った。

 

35200円の価値があるキーボードだわ!!!!

気づいたら、キーボード沼にハマっていた話。

すっかり、更新をさぼっていました。

MacBookProを買ってからというもの、どっぷりキーボード沼にハマってしまいました。

YouTube界隈で人気なHHKBが欲しくて、しがない主婦が奮発して買ってしまった…😅

高すぎる買い物だった…。

でも、めちゃくちゃ満足している。

よく言う、「だてんかん」ってやつがめちゃくちゃいい!!!!

高価なだけあるよね。

でも、わたしのキーボード沼は、これで終わらなかったのだった。

また、続きは書こう。

iPadAirが欲しい話。

 

最新 Apple iPad Air (10.9インチ, Wi-Fi, 64GB) - シルバー (第4世代)

最新 Apple iPad Air (10.9インチ, Wi-Fi, 64GB) - シルバー (第4世代)

  • 発売日: 2020/10/23
  • メディア: Personal Computers
 

MacBookを買うと、iPadも欲しくなるのなんでだろー!

 

やっぱり直感的に、画面をtouchしたり、字を書いたりしたい!という思いに駆られる…。

 

買うなら、iPadAirだな。

 

カメラも拘らない。し、3Dなんとかもいらないし。

 

無印iPadは、安いのは魅力的で、なんか悪くないけど、ちょっと古くさい感じはある。 

 

Apple Pencilは、第2世代がいいな。

第1世代の充電の仕方には、「ふぁ??」となったのを覚えている。「刺さってる!」と。

 

やはり自ずとiPadAirが欲しくなってしまうよ。

MacBookの排熱問題

MacBookProの排熱問題って解消する方法はないのかな。


f:id:tasgajemati:20201220183011j:image

目玉焼き焼けるってホントかな?

 

外付けのファンとかで冷やすしかないのかな。

膝において作業してるととても温かいから冬はいいんだけど、

夏はきついわ。

BlackBerryKEY2 について


f:id:tasgajemati:20201217160041j:image
どうもこんにちは。

機械音痴なのにガジェット好きなわたしです。

急に寒くなりましたね。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

体調を崩さぬようご自愛ください。

 

わたしは、今、スマホのサブ機として、

BlackBerryKEY2を使用しています。

なんだこの時代錯誤な感じのスマホは!

と思う人もいるかもしれません。

 

それでいいのです。

 
このBlackBerryの魅力はなんといっても物理ボタン。

ぽちぽちと文字を打つ感じがすごく大好きです。

物理ボタンの上を指でスワイプさせると、web閲覧ができて、画面を触らなくていいし、テキスト入力するときには、ショートカットキーも使えてとても良い。

あと、キーにひとつひとつに割り当て機能がついていて、

たとえばYouTubeがみたい!となれば、YのキーにYouTubeアプリを割り当てておけば、Y を押すとYouTubeが開くという感じ。

Y =YouTube

M =メモアプリ

などなど、

自分の覚えやすいボタンを割り当てておけば、

ボタンをポチッと押せばそのアプリが開きます。

この機能にわたしはめっちゃ感動しました。

 

タッチパネルが普及して、ほぼ見ることは少なくなりましたね。わたしは、またこの物理ボタンがついたスマホを待ってます。

中身がやっぱり古いな…と感じることも多いので、メインで持つには少し不安です。